バックナンバー

時事の深い情報

経済学部等で専門分野を学ぶ

時事問題を勉強するには

時事の勉強をするコツ

就活において、時事は切っても切れない関係です。社会はめまぐるしく変化しているので、それについて関心があるかを訊くのが目的です。そういう行動は、付け焼刃では難しいので習慣化しましょう。就活には、ある特徴があります。それは、時事は経済や政治だけを指さないという事です。スポーツでどのチームが勝ったか、芸能人がいつ誰と結婚したかなども含めます。経済や政治を学ぶのも素晴らしいですが、それだけでは厳しいでしょう。就活の特徴は、いかに採用担当の印象に残る事が出来るかです。就活生は多いのですから、印象に残らないと採用を勝ち取ることはできません。時事に関する事をほとんど知っている人なら、採用担当の印象に残りやすいでしょうし、何より意欲があるアピールになります。興味がない事に無関心なのは、マイナスイメージになる恐れがあります。いつどんな勉強をするかわからないからです。それは、どの業界にも起こりうる特徴です。イメージと違ったり、勉強したくない事だからといって投げ出すわけにはいきません。それを、時事の知識で証明するのです。就活は、人によって長期化する事があります。そのため、以前やっていた事ができなくなるかもしれません。ですがそれでも、時事に関する知識は吸収するべきです。

↑PAGE TOP